いまをのこす。

写真のすすめ

その写真はあなたへのエール

あなたや、あなたの大切な人が乳がんで、温存であれ全摘であれ再建であれ、手術が必要なら、手術の前にその胸を撮っておいて下さい。今後の治療・副作用・再発への恐れ、がんにまつわる様々な誤解や無知・・・。それらの困難を乗り越えようとする時、きっとその写真が支えになります。自撮りもいいけど、誰かに撮ってもらいましょう。手術の当日なら、付添いのご家族、パートナー、担当の看護師さんにお願いするのも良いですよ。

手術当日泣きながら自撮りしました

イラストを寄稿してくれた「ゆってぃ」さんも乳がん経験者。
絵本「だいすきなママのかみのけ」の作者でもあります。抗がん剤で髪の毛が抜けてしまうお母さんと、それに対峙するお子さんの物語。
YouTubeで公開しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

わたしがんばってるよ


一了のPINK RIBBON PHOTO

女性カメラマンがあなたの今を美しく残します。
撮影・フォトブック(L版3枚)・データ(5枚)/¥33,000-(税別)

お電話かメールでお問合せ(025-201-9236/jov@jov.me)
乳がん経験者が対応いたします。
打ち合わせ
撮影日・撮影場所・オプションの有無などを打合せ致します。
電話でも可能ですが、できれば撮影前に一度お会いしましょう。フォトブックの見本もご覧いただけます。
撮影
JOVの簡易スタジオ(新潟市西区寺尾西3-3-2)、あるいはご希望の場所(新潟市またはその近郊)で撮影。
始めは着衣から。女性カメラマンとおしゃべりしながら、気持ちが出来たらヌードの撮影に。勿論、その時にお断りもOKです。その際は着衣でのフォトブックを作成致します。
選択・プリント
撮影後、お好きな写真をお選びください。JOVでの撮影の際は、すぐにプリントし、その場でフォトブックとデータをお渡し致します。一了プロジェクト側のデータはその場で消去。
別場所での撮影の際は後日の発送とさせていただきます。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください